2012-04-01

これが世界の格差 -4-

第4回は、どこまでも続く社会の底辺。
各家庭のゴミ回収をする仕事は非常に低収入な仕事の一つ。
その回収されたゴミがさらに持ち込まれる、東ジャカルタにあるゴミ処分場。処分場と言うよりもゴミ投棄場。毎日6千トンのゴミが持ち込まれ、捨てられて行くけれど、毎日積み上げられて行くばかりで焼却される訳でもなく、誰もその行く末を知らず。
そのゴミ処分場で、新たに持ち込まれるゴミに群がる人々。ブルドーザーやパワーショベルを取り囲むようにリサイクルできそうな物を探す。約3千人がこのゴミ処分場に暮らし、ここで生まれ育つと外の世界を知らないという、何とも不衛生な環境に一生暮らすことになる。
video


このブログへは、このURLからお入りください。
http://lovely-aki.blogspot.com/ncr
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!


ここから気軽にコメントをどうぞ!

0 件のコメント:

コメントを投稿