2014-10-31

ハワイも噴火

多くの犠牲者を出した御嶽山の噴火から約1ヶ月。

今度は、ハワイ島の噴火で溶岩が流出して住民の避難騒ぎ。
黒砂海岸が観光地になっているように、定期的に溶岩が流出しているから目新しくなくても、自然現象は次に何が起こるか分からず怖いもの。

太平洋では、去年から西ノ島の噴火が1年も続いているし、地球の内部でマグマが燃え盛っている?!
ひょっとしたら、地球温暖化は大気中の温室効果ガスの影響ではなく、地球自体が中から熱くなっているから?!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2014-10-30

日本の水際作戦

とうとう日本にエボラ菌が入ってしまったのかと思われたけれど・・・今回は、自己申告してくれた良心的な日本人のおかげで水際作戦が成功したように。。。
隔離までの移送方法は完璧だったらしいけれど!

西アフリカからの直行便が無い日本には、ほとんどの人がヨーロッパのどこかの都市から入国するわけで、自己申告してくれないと西アフリカに居たかどうかも空港検疫で分からない状態。
到着客全員が良心的とも限らず。。。

SARSの時のように、体温測定するだけで感染者の特定ができるんだろうか?!
いずれ、入ってくるのは時間の問題だと思っていた方が良いかも!?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2014-10-29

レマン湖の夕暮れ

湖の西端・・・ジュネーブに沈む夕日。




太陽が沈んで薄暮状態の空には、無数の飛行機雲が尾を引く彗星のように。。。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2014-10-28

地球半周移動記 ③      チューリッヒ⇒ローザンヌ

いよいよ旅も大詰め、シドニーからスイスまでの約30時間の最終第3話。
旅の長さと時差を理解してもらえるように、経過時間・[シ]シドニー時間・[ス]スイス時間の3つで表現。


25h39m ([シ]18:14 [ス]08:14)
入国から荷物の受け取りまで、何もかもがスムーズに行き、予定の1本前(30分に1本)の列車に間に合ってラッキー!
スイスの北東の端に位置するチューリッヒから、南西の端にあるレマン湖の中央部ローザンヌまで、首都ベルンを経由して急行列車で2時間半。
地球半周記もそろそろ大詰め。

27h00m ([シ]19:35 [ス]09:35)
ポイント故障で停車したりしていたので、5分遅れでスイスの首都ベルン着。
これから先の車窓は、スイスらしい牧草地がたくさん。

27h58m ([シ]20:33 [ス]10:33)
ローザンヌに到着・・・トンネルを抜けてレマン湖畔に出ると、今までの曇り空は一変して青空に。
今年は、ブドウの木も残ったまま。。。

28h19m ([シ]20:54 [ス]10:54)
レマン湖畔のホテルに到着。






稀に見る最短の乗継ぎ時間で、今回の移動は終了です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2014-10-27

地球半周移動記 ②      シンガポール⇒チューリッヒ

昨日に引き続き、シドニーからスイスまでの約30時間の詳細第2話。
旅の長さと時差を理解してもらえるように、経過時間・[シ]シドニー時間・[ス]スイス時間の3つで表現。


11h30m ([シ]04:05 [ス]18:05)
ラウンジを出て約10分先のゲートまで。
シンガポール空港は、出発時刻10分前に確実にゲートを閉めて、駆け込み搭乗を許さないのでご注意を。

11h38m ([シ]04:13 [ス]18:13)
搭乗・・・シンガポールからチューリッヒまではA380。
去年までは、2階全席ビジネスクラスだったのに、通常の後ろ半分エコノミーの機体に。
湯上がりのシャンパンを1杯。

11h56m ([シ]04:31 [ス]18:31)
定刻通り出発。
現地時間で午前1時半・・・成田や関西とは違い、この時間はアジア・ヨーロッパへの出発ラッシュ。
日本便だけでも、1時半に中部・関西・福岡へ。

12h12m ([シ]04:47 [ス]18:47)
北に向かって離陸・・・飛行時間は12時間15分。
インド・パキスタンまでは言ってくれたけれど、その先どこを飛ぶのかは不明!
いずれにせよ、ウクライナ上空は避けて、黒海上空は飛ぶハズ!

12h20m ([シ]04:55 [ス]18:55)
シートベルトのサインも消えて・・・窓の外には東南アジア特有の空一面が明るくなるほどの稲光が絶え間なく。
「幕末高校生」という映画を観ることに・・・白ワインを飲みながら。

13h15m ([シ]05:50 [ス]19:50)
シドニーは、日曜日の夜明け前でも、スイスは土曜の夕食時間。
今日2度目の夕食は、サーモンから。
機内照明が赤っぽくなっていたので、写真が赤みがかってます。

13h23m ([シ]05:58 [ス]19:58)
こんな夜遅くと言うのか、朝早くと言うのか・・・日曜の夜明けまでは長いので、何か食べなければ。。。
なので、BBQ海老とポテトグラタンコロッケを。。。

14h15m ([シ]06:50 [ス]20:50)
ちょうど映画も1本終わり、ちょっと早いけど寝ることに。
着陸までは、あと10時間半。
このA380の2階最前部にあるトイレは、機内の狭いトイレのではなくシャワーが付けられそうな広さ!

16h20m ([シ]08:55 [ス]22:55)
ちょっと激しい揺れで起こされて・・・きっと10分くらいは続いていたと思うけれど、そのうちに寝付いてしまう。

22h12m ([シ]14:47 [ス]04:47)
機内の照明が点けられて起床・・・途中で何回か目覚めたけれど、約8時間は寝ていたので十分にスッキリした朝。
でも、まだ朝5時前で今日1日が長い!

22h28m ([シ]15:03 [ス]05:03)
寝起きのオレンジジュースを飲みながら「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」という森林保守の映画を観ることに。
ブラインドを開けると、朝日に輝く雲海が広がっていた。

23h00m ([シ]15:35 [ス]05:35)
朝食は、フルーツ盛合わせとヨーグルトから。
窓の外には雲海が広がり、遠くにはアルプスの頂が雲の上に。





23h25m ([シ]16:00 [ス]06:00)
朝のメインは、フリタッタとソーセージ。






24h15m ([シ]16:50 [ス]06:50)
映画が終わり、機体も3万8千フィートからチューリッヒに向けて降下を開始・・・あと約40分で着陸予定。
いつも黒海の中央を横断していたのに、航跡を見るとやはりウクライナを避けてトルコ寄りを飛行していた。
雲を抜けると、典型的なスイスの風景が広がり、山間には朝モヤ、頂上は冠雪。








24h56m ([シ]17:31 [ス]07:31)
まだ紅葉していない木々が朝モヤに囲まれたチューリッヒ湖を見ながら着陸。
夜明け間もない気温は9℃。


25h08m ([シ]17:43 [ス]07:43)
なかなかブリッジを架けてもらえず・・・それでも、機外に出れたのは着陸から15分後。

25h27m ([シ]18:02 [ス]08:02)
長距離路線は、サテライトターミナルに着くので、メインターミナルまでは地下鉄に乗って約3分。
入国審査を終えて、荷物のターンテーブルに着くと、既に荷物が出て来て回っている。
このチューリッヒの手際の良さはいつも感激もの!
なので、着陸から30分でターミナル出口へ。


チューリッヒからの列車移動は、また明日・・・つづく。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


2014-10-26

地球半周移動記 ①      シドニー⇒シンガポール

お約束のシドニーからスイスまで・・・約30時間の移動の詳細を。
旅の長さと時差を理解してもらえるように、経過時間・[シ]シドニー時間・[ス]スイス時間の3つで表現します。

それでは、始まりです。
00h00m ([シ]16:35 [ス]06:35)
30℃近い夏空の下、タクシーで自宅を出発。
土曜の午後の割には、なかなかスムーズな車の流れ

00h36m ([シ]17:11 [ス]07:11)
シドニー空港国際線ターミナル着・・・なんか嵐になりそうな雲行きに。

00h58m ([シ]17:33 [ス]07:33)
シンガポール航空のクリスラウンジ着・・・チェックインもセキュリティ検査も全く並ばなかったのに家を出てから1時間。
改装されて、完全に個人の空間に変わってしまっている。
とりあえず・・・離陸前お決まりのビールを2本。

02h07m ([シ]18:42 [ス]08:42)
今日の機体はB772。
1日4本は変わらないけれど、今年に入って機体がドンドン小さくなっている。
機体は古くても、シートはA380と同等に改修済み。
有難く、出発前のシャンパンを一杯。。。



02h44m ([シ]19:19 [ス]09:19)
出発前にクルーが機内を走り回っていたと思ったら、機内に病人が出たらしく、その処置で定刻より19分遅れて出発。

03h00m ([シ]19:35 [ス]09:35)
夕闇の中を南に向かって離陸・・・今日のシンガポールまでの飛行予定時間は7時間45分。

03h07m ([シ]19:42 [ス]09:42)
シートベルトのサインも消えて・・・「イン・ザ・ヒーロー」という日本映画を選択。

03h22m ([シ]19:57 [ス]09:57)
離陸前に頼んでいたジョニ黒のハイボールと共にミックスナッツを。




03h50m ([シ]20:25 [ス]10:25)
食事がなかなか来ないので、2杯目のハイボールを貰ったけれど・・・ナッツはくれず!
離陸から1時間20分が過ぎて、やっと前菜の海老サラダが・・・飲み物は、2杯目のハイボールのまま。

04h41m ([シ]21:16 [ス]11:16)
メインは、ビーフ・鯛・チキン・ラムの4択で・・・なるべく赤身肉を避けようとしているけれど、やっぱりビーフに目が向いてしまう。。。ここで、オーストラリア産の赤ワイン・シラズに飲み物を変更。
午後9時過ぎの夕食は、ちょっと遅い気がするけれど、スイスはまだ土曜の午前中・・・ちょっと早目に重目の昼食を食べた感じ!

04h57m ([シ]21:32 [ス]11:32)
デザートは、やはりケーキよりもチョコレートアイスクリームのラズベリーソースかけ。
赤ワインを終わらせた後は、チーズ・フルーツ・コーヒーをスキップ。

05h28m ([シ]22:03 [ス]12:03)
「慰謝料弁護士」という日本のドラマを観ている途中で寝落ち。
シドニー時間の午前3時過ぎの着陸まで起きていられないし、一応予定通りの睡眠。
着陸前に2食目のサービスがあるけれど、これもスキップ!

10h07m ([シ]02:42 [ス]16:42)
パイロットのシンガポールに向けて降下を始めたアナウンスで目覚め・・・4時間半以上寝てしまって、土曜の午後の昼寝にしてはちょっと長過ぎ!
途中で、揺れが予想されるので熱い飲み物のサービスを中断する。というアナウンスを何度か夢の中で聞いたけれど、いつもの赤道周辺の揺れだけだったような。。。

10h40m ([シ]03:15 [ス]17:15)
シンガポールに着陸・・・飛行時間は、予定より5分短い7時間40分。
シドニーとの時差は3時間なので、現地時間は、まだ26日になったばかりの0時15分。

10h58m ([シ]03:33 [ス]17:33)
ゲートが空くまで誘導路で待たされていたので、やっと降機・・・乗り継ぎ時間が1時間を切ってしまった。

11h05m ([シ]03:40 [ス]17:40)
さっさとラウンジに行き、今日2度目の夜に向けてシャワーでサッパリして。。。
スイスは、まだ土曜の夕方・・・今からその気にならないと、着いてから時差が残ってしまう!


シンガポールから先は、また明日・・・つづく。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2014-10-25

初冬のスイスへ

今日から、1年ぶりに冬間近なスイスへ・・・

今回は、4年前にやったように、30時間の移動中、何をして過ごしているのか・・・何を飲み食いし、いつどれだけ寝て。。。
見たくないかも知れませんが、明日から数回に分けて載せてみる予定です。

また、しばらくの間、ブログ更新が不規則になりますが悪しからず。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2014-10-24

マタハラなんて言葉

妊娠した女性に対するハラスメント・・・マタニティハラスメントを日本では略してマタハラと言うらしいけれど。。。
マタニティハラスメント自体、初めて耳にした言葉。

妊娠をきっかけに、降格・異動・解雇等々が行われている実態があるらしいけれど、そんなことが最高裁判所にまで行って審議されなければいけないお国柄。

安倍内閣が、女性活用担当大臣なんて役職を設けて女性の社会進出や活躍を推進していても、こんな底辺の議論を裁判所で争っているうちは無理なんでは?!

笛吹けど踊らないのは、蛇ではなく日本の社会構造なのでは??

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2014-10-23

少年戦士がビデオに

バンクスタウンと言えば、シドニー西部の住宅街・・・そこに住んでいた17歳の少年が、16歳の友人と共に姿を消したのは4ヶ月前の6月。
そして、今週の月曜日に迷彩戦闘服に身を包み武器を手にしたイスラム国の戦士として、宣伝ビデオにに登場。

ビデをの中では・・・米・英・豪の大統領/首相を名指しして敵意をむき出しに。。。
特に母国オーストラリアのアボット首相をターゲットにすると名言・・・オーストラリアのテロ危険度は増々上昇。

2人は各地乗り継いでトルコに行き、そこからシリアかイラクに入国しようとしていた時に、居なくなることを家族に連絡。
16歳の友人は、そこで父親に引き止められてオーストラリアに帰国。

ところが、17歳の少年は、そのまま戦士になってしまったらしい。
日本の大学生も勧誘されていたように、旅費を含めて誰かが国内でサポートしているのは確実。
世界中の親は、もっともっと子供の言動に気を付けないと、こんな少年が増えてしまう危惧が。。。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2014-10-22

後任も危なっかしい

空席になった経済産業大臣に任命されたM氏・・・直後のぶら下がりのインタビューの返答を聞くと、この人も少しヤバイんじゃないの?!
と思ってしまったのは一人だけ??

「大変大事な役職ですから、『私で務まるのかなぁ』と、実は思っているんです。」
謙遜も度を越すと本音に聞こえてしまう。
初入閣で舞い上がってしまっているのかも知れないけれど、大臣になったら抱負の一つでも言ってもらわないと、最初から自信が無いなら受けるなよ・・・と言いたくなる!

そして、
「政治資金の話は、大臣になれば『李下に冠を正さず』を本当にしっかりやらなければならないと思っている。」
政治資金の問題は、大臣だからしっかりするんではなく、議員になった時からやってもらわないと。。。
前任者だって、大臣になる前の事で辞めざるを得なくなったのに。

もうちょっと、議員の/大臣の認識をしっかり持ってもらわないと、野党のイジメに遭うのは時間の問題?!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


2014-10-21

タバコの不始末の結果

誰が捨てたか分からないけれど、近所の公園に設置されているプラスチックのゴミ箱が焼け落ちてしまっている。

こんな状態になってしまったと言うことは、かなりの火柱になっていたのではないかと思われるけれど、周りの芝や草に延焼しなかったのが幸い!

もし燃えていたら、公園の周りの住宅も被害を受けていたハズ。。。

毎年夏場に起こる山火事の原因に、必ずタバコの火や火遊びが入ってくるので、これからの季節、喫煙者のマナー厳守を期待したいもの。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


2014-10-20

有権者と認識の違い

久しぶりに政治資金に起因する閣僚の辞任。
確かに政治資金規正法に抵触することかもしれないけれど、その規制法が一般常識に見合ってるんだろうか?!

どれだけの人が、うちわを寄付だと思って貰うだろう?!
企業や施設に、うちわが1箱届けられたら寄付だと思うかもしれないけれど。。。

政治家がパーティー券を高額で売って資金集めをするのは合法で、暴力団が同じことをすると違法?!


観劇・交通費・弁当代で1万2千円を参加者に支払ってもらうのは、それなりに妥当な額で・・・それ以上の支払いが発生したのは、どんな費用だったのか?!
そもそも、政治団体の経理担当者が、こんな簡単に指摘されてしまうような経理処理をしていたこと自体が懲戒もの。。。


その上、日本の政治家の目的は何なのか?!
他党の政治家の揚げ足取りをするネタ探し??

その根拠に、大臣の事情説明の為に予定されてた委員会は、辞任したから中止って
辞めたら野党は説明聞かなくても納得なのか?!
要は、辞任させる為だけのお膳立て??

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2014-10-19

ノコギリザメの顔

シドニーの地を初めて踏んでから20年、シドニーに移り住んで12年・・・今まで何度通り過ぎたか分からないけれど、一度も入ることの無かったダーリングハーバーのシーライフ。
OPALカードの日曜日乗り放題2.5ドルとWoolworthの入場料半額を組み合わせて、やっと入ってみることに。。。

いろいろな水族館でいろいろなサメを見て来たけれど、ノコギリザメがこんな人間のような顔ををしているのを見たのは初めて!

宇宙人だと言われても信じてしまいそうな顔!!





ジュゴンが草食だというのは知っていたけれど、レタスを食べて生活していたとは。。。
video


こんな逆さクラゲが・・・産み落とされた子供たちも周りで一緒に躍動する姿がたくましい!
video


日本のテーマパークの1日券が5~6千円なのに比べると非常に割高なシドニーのアトラクションだけれど・・・10年に1度くらいなら新鮮で良いかな!?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -