2017-01-31

敵が増えるだけ

これだけ大量の大統領令に就任初日からサインするとは思わなかったけれど・・・America Firstの為に、世界中を敵にしてしまったような感じが。

中東7ヶ国の入国禁止令についても、当該国民の反発を招いてしまって、これを機にテロリストに加担するアメリカ在住者も居るかも知れないし。。。
今後4年間、このような突発的な思考で政治を進めて行くのは困難なのでは?!

まして、これは世界の超大国アメリカの大統領が取っている行動。。。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-30

庭に糸トンボの姿

昆虫好きな人にはたまらないのかも知れないけれど、庭木に糸トンボが住み着いているようで、朝の水蒔きをする度に現れて枝先に止まって。。。

もし、珍しい種類のトンボなら・・・詳しい人、教えてください。
捕獲を試みてみます。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-29

年間720時間まで

日本の労働法は、本当に労働者の健康を考えるつもりがあるのか?!
何でも企業の思惑に沿って法律が作られているような感じが。。。

個人献金が禁止されている日本では、政治資金をくれる企業に寄り添うのは当たり前と言えば当たり前。
でも、それでは国民・有権者の為ではなく。。。

1年間365日の勤務時間を計算してみると・・・52x2日の週休日、20日の有給休暇、16日の祝日を差し引いて、労働日数は225日。
225x8= 年間1800時間が標準的な労働時間のハズ。

なのに、年間720時間の残業を法律で容認?!
年間均して4割増しまで合法だなんて?

その上、月60時間と言いながら、特例で月100時間までOKとは? 
平均で月150時間の労働時間が250時間まで・・・過労死ラインに合わせて上限設定しているという事は、死の危険ギリギリまでは働かせても良いと国がお墨付きを与えることに。

もうちょっと、現実的な健康を考慮した設定ができないんだろうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-28

賢いのか愚かなのか

アメリカの新大統領が就任して約1週間・・・選挙中の公約を実現させる為に次々と大統領令にサインしているらしいけれど、本気で実現すると思っていたら愚かな大統領だし、議会が止めてくれるのを前提にした選挙人向けのパフォーマンスだったら賢いし。

メキシコ国境の壁の建設費用をメキシコに出させると言いながら。。。
輸入関税をかけたら、支払うのはアメリカの輸入業者であり、その商品を買うアメリカの消費者。
結局、アメリカ国民が壁の建設費用を負担することに。。。

そのくらいのことは分かっているビジネスマンのハズだから、本意が何だか分からないのが現状かな?!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-27

残ったのはベテラン

今年のテニスの全豪オープンもいよいよ大詰め。・・・序盤では上位選手が苦戦して敗退が目立った大会。

ところが、シングルスの決勝に残ったのは、男女ともに往年のBig Nameの選手たち。
過去数年と違って、今年のメルボルンの気温はそれほど上がらず、経験と年齢を重ねた選手たちにも暑さが苦にならず、フルセットになっても耐えられたのでは?!

さて、明日・明後日は往年の名選手の対戦が復活。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-26

カタカナ語の使い方

今日のニュースで連呼されていた カーチェイス と言う言葉。
本来の意味は、逃げる車を追跡すること。

ニュースでは
「トラックとパトカーのカーチェイス」を見出しに、「40分に渡ってトラックがカーチェイスを繰り広げました」とあたかもショウのような説明。
トラックだけではカーチェイスを繰り広げられないし。。。

要は、
逃げるトラックを止められずに10数台のパトカーが追いかけ回した
という話なのに、トラックの無謀さをオーバーに表現する為に使われたカーチェイス。

先週のメルボルンの暴走車事件のように、パトカーで追いかけると新たな事故を生む危険があるので追跡は自粛中。
日本の狭い道路で40分も止められなかったとは、道路封鎖の手順が悪いのでは?!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-25

残業時間の上限案

大手広告代理店の長時間労働が取り上げられて、各社への見せしめの様な対応が続いている中で、厚労省の有識者会議が残業の上限規制を議論しているらしいけれど。。。
聞いていて歯痒くなるような曖昧な話しか出ていない感じが。

厚生労働省と言うくらいなんだから、労働者の健康を優先的に考えて良いはずなのに・・・
「企業の競争力強化や生産性向上との両立を図る必要がある」
「長時間労働が避けられない業種・職種への一定の配慮を求める」
要は、企業のコスト削減や競争力を配慮して労働時間の上限を決めるような雰囲気に。

長時間労働の是正が「仕事と家庭の両立や働く人の健康確保に重要」・・・と当たり前のことを分かって言っているのに。。。
政府は、2月に労働時間の上限案を公表する予定らしいけれど、国民の健康が大事なのか、自分たちをサポートしてくれる企業が大事なのか・・・どちらなのかは答えを見て。

有識者の最終案を見る前から、企業の繁忙期を考慮して、1日や1週間の上限規制はせず、1ヶ月や数ヶ月単位での上限規制にするように政府が要求しているというから変な話。
週40時間の標準的な労働時間をどこまで容認するのか分からないけれど、数ヶ月単位の上限規制にするなら、その前に有給休暇が2年後に自然消滅するのを止めてもらわないと。

労働者の健康とリフレッシュを目的とした休暇が、会社の意図で取得できないまま無くなってしまうなんて、世界広しと言えども日本だけなのでは?!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-24

国際線の夏ダイヤ

3月26日から10月28日の夏ダイヤで、国内外各社の思惑が鮮明に。

まず、日本勢の大きな動きでは、経営破綻して公的支援を受けたJALは新規路線の開設が制限されていたけれど、4月から解禁されるようで満を持して羽田-ニューヨーク線を開設。
発着枠の辻褄合わせで、羽田-ホノルル線は運休に。成田-ニューヨーク線を減便して、成田-ホノルル線を増便。
成田-シドニー線はB773ERからB789に機材変更・・・エンジンの問題で予定されたシドニー線に就航できなかったB788ではなく、ANAと同型のB789がシドニー線に就航することに。

ANAは、JALほど大きな動きは無いけれど、成田-ホノルル線をB763ERからB789に変更。
あの古いシートが改善されることに。

ルフトハンザは、成田-フランクフルト線の運休継続を決定。
羽田からフランクフルトとミュンヘンに毎日飛ばしているので、結果として不便な成田から便利な羽田に移動した形。

ベトナム航空が運航している羽田-ホノルル線は、機材をA321-200からB757-900に変更して座席数は7割増し。


ざっと見ても、各社ともに成田よりも羽田を中心にダイヤ編成をしたいのは明らか。
機材では、どんどん運用効率の良いB787に置き換えられて行っている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-23

サムスンの発火問題

リコールがかかって販売が中止されただけでなく、機内への持ち込みさえ禁止されたサムスンのGalaxy Note7。

発火問題のあと、700人のエンジニアが20万台の端末と3万個のバッテリーを調査した結果、バッテリーそのものに発火の原因があったことが判明したらしい。
1回目のリコールと2回目の販売停止に追い込まれたリコールでは異なるメーカーのバッテリーを使用していて、それぞれ異なる発火原因があって。。。

その調査の結果、バッテリーの安全性を高める取り組みを導入して8つの検証を行うことにしたらしいけれど・・・その内容は、
耐久テスト、エックス線検査、分解、放電・充電テスト、実際の利用シーンに即したテスト等々。。。
ひょっとして、今まではこんな基本的なテストをせずに世界中に何千万台も出荷販売してきていたの?!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-22

百貨店の売上高

日本全国の百貨店の売り上げが36年ぶりの低水準だったそうで・・・数年前は中国人の爆買いで浮かれていたのに。

一時的なあぶく銭で営業成績が向上したような錯覚をしていたようなもので・・・
中国経済の鈍化とともに、中国政府が国内需要を盛り上げるように方針転換して、海外からの持ち込み品の課税対象を広げたりして、海外でも購入総額に影響が。。。

もうちょっと根本的な店舗と商品の展開を考えて商売をしないと、百貨店の価値が下がる一方。
何でもある店に行かなくても、ブランド指名買いやネットショップが流行る中でどうやって生き残るつもりなんだろう!?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-21

燃油代の復活間近

去年の12月に発表が有った通り、2月1日の発券分からJAL・ANAの国際線に燃油サーチャージが戻って来る。

追加される費用は、欧米豪が片道3500円、ハワイが2000円、シンガポールが1500円。
この額は、搭乗クラスに関わらず同額が徴収されるので、安いチケットクラスほどインパクトは大きくなり、ほとんどの人が往復チケットを購入するので、この倍額が足されることに。

日系の航空会社は、燃油サーチャージの設定を日本円ベースでしているので、OPECの減産決定から原油価格が上がっているのは確かだけれど、アメリカ大統領選が終わってから円安傾向が続いているのが要因。

さしあたって、7~8月の夏休みのフライトを1月の価格で買ってしまうのか、3月まで待って4月以降の燃油サーチャージの額によって買う時期を決めた方が得策かも。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-20

メルボルンの暴走車

今日の昼過ぎに、メルボルン中心部のショッピングモールで、26歳の男が車を暴走させて通行人をはねて死亡させる事件が。

日本でも似たような事件・事故が起きているけれど、今日のメルボルンの事件は、数々の事件ビデオを見る限り初期対応次第で死者を出さずに済んだのでは?!

この犯人の男は、多くの歩行者や車の中で、交差点の中心部を周回したのが始まり。
交差点で車が渋滞していて警察車両も現場に入って来れなかったのか、ビデオではサイレンが聞こえるだけで。。。

その後に、死者の出たショッピングモールに移動した訳で・・・交差点で車を止められていたら。。。
週末目前の金曜日の午後に狂った男の車で命を落としてしまうなんて。。。


22日の追記
昨日の午後11時過ぎに、生後3ヶ月の赤ちゃんの死亡が確認されて、これでこの事件の死者は5人に。
未だ13人が病院で治療を受けていて、犠牲者が増える可能性も。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-19

関空にできる新施設

1月28日から使用が開始される関西空港の新ターミナル・・・当初は、第3ターミナルと言っていたのに、既存の第2ターミナルを国内線、新しいターミナルを第2ターミナル国際線と呼ぶことに。
なんか、分かりやすいのか分かりにくいのか。。。

新しい第2ターミナルでは、出発に際して、色々な工夫がされているらしいけれど、一つは免税店の中を通らないとゲートまで行けない設計。
でも、写真を見た限りでは、床に通路の塗装がされていて店舗と通路の境がハッキリと分かるようになっているけれど・・・シドニーの迷路のような配置と比べると、まだまだ買わせる為の推しは弱いような。。。
日本らしく控えめに。。。

ターキッシュエアラインズの関空線が2月に撤退するし、LCC用のターミナル新設で便数は増えるんだろうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-18

不明機の捜索中止

2014年3月8日に行方不明になったマレーシア航空のMH370便。
約3年の月日が流れ、いくつかの漂流物がアフリカの東海岸等で発見されているけれど、これまでに墜落現場や機体の所在と特定することができないまま捜索の中止が発表され。。。

インド洋の12万平方キロの広大な範囲を捜索したと言うけれど・・・
この地図で見るように、インド洋の極々一部のオレンジの線の海域を捜索しただけで、これで見つかったら逆にラッキーだったかも。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-17

最新の鯨調査技術

日本の捕鯨船団が今年も南氷洋で調査捕鯨なるものを始めて、シーシェパードだけでなく、オーストラリア政府のターゲットに。

こんな写真をネット上に掲載されて。。。
国際的に調査だと認めてもらえないのは、捕獲数の多さと最終的に鯨肉を売っていること。
捕獲したものを売ってしまったら、これは正に商業で・・・誰も純粋な調査だとは認めてくれないだろう。

video
https://youtu.be/qC9HPe5CrJ0
そして、今年新たに登場したのがドローンを使った鯨の調査。
鯨の潮吹きをドローンで採取してDNAを調査し、妊娠の有無や健康状態まで分かるそうで・・・今後一層、日本の調査に対する圧力がかかるのは必至!
世の中こんなに進んでいるのに、とにかく捕獲して解剖しないと生態が分からないという日本の理論は、これから先どんなにあがいても世界に理解してもらうことは無いだろうなぁ~

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-16

他党党首が初出席

共産党大会に他野党の党首が初めて出席したらしいけれど・・・日本の政治家は、いったい何を考えているのやら。

自由主義や民主主義を唱える政党が、全く異なる共産主義思想を持つ共産党と政策が合致する訳もなく。。。
要は、今や野党第一党とも言える共産党と手を組んで、自党の候補者を増やそうという思惑以外に考えられず。

もう、なりふり構わず自党議員を増やす事しか念頭に無いのか?
選挙で負ければ党首の責任を問われて辞める羽目になってしまうし・・・自分の首を繋いでおくには策を選ばずか?!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-15

安倍首相の来豪

日本の安倍首相がシドニーに来て、オーストラリアの首相や外務大臣と会談したらしいけれど、来豪しているのを知ったのは現地のテレビニュースが初めて。

出社すれば現地人の同僚にも聞かれるし、事前に領事館からの案内メールが来てたら日本人として自国の大ボスの来訪を事前把握できるのに。。。

領事館からのメール情報は、在留届を出せという依頼と、日本とオーストラリアの両方の祝日が休館になるという羨ましいお知らせのみ。

お役所仕事ではなく、もうちょっと在留自国民の生活のことを考えても良いのでは?
ひょっとしたら、日系企業には案内が行っているのかも知れないけれど、日本人全員が日系企業に勤めている訳ではなく。。。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-14

記録的な熱波の夜

シドニーの皆さん・・・昨夜は暑かったですねぇ
熱かったって言った方がいいくらい。

朝のうちは、曇りがちで湿度が高いだけだったのに、午後から日が差してきたら急に気温も上がって、日没前には37℃に。。。
普段のシドニーなら、日没前後に風向きが変わって気温が急激に下がるのに。。。

正式な記録でも、金曜の晩のシティの最低気温は午後11時に記録した26.4℃。
午前1時には再び31℃に上昇と信じられない西風の暑さ。
この暑さは1858年の観測以来の最高最低気温を記録。

ブルーマウンテンの麓Penrithでは、深夜12時の気温が36℃で、午前4時まで30℃を超えていたそうで、もう熱帯の域を逸脱した暑さ。

この原因は、厚い雲だそうで、冬の朝に放射冷却で冷えるのと反対で、雲が昼間の空気を囲い込んでしまった結果のよう。。。

来週も最高気温が36~37℃の日が予報されているけれど、夜の最低気温は十分に下がって欲しいもの。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-13

デング熱の感染者

オーストラリアのデング熱感染者が20年来の数に達しているそうで・・・日本でも数年前に都内の公園の消毒で大騒ぎをしていたけれど。

2000件以上の感染が去年1年で確認されて、バリや東南アジアに行った旅行者が感染して潜伏期間のうちに帰国して、蚊を媒介して拡散。

普段の生活では、それほど蚊を見かけることのないシドニーだけれど、夏休み中にゴルフやブッシュウォークをする時には蚊に十分注意しないと。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-12

電気とガスの自由化

ちょうど1年前は、「電力自由化」で電気代が安くなる話で持ち切りだったけれど、今年は「ガス自由化」に。

電気とガスのセット売りで顧客集めをしていたガス各社に代わり、今年は同じくセット売りで顧客を取り戻そうとする電力各社。
携帯電話の契約のように、去年のうちに2年縛りで契約してしまった人々は、いくら安いセットを提供されてもペナルティが発生してしまうので、なかなか移行し辛いかな?!

という事は、2年の縛りが解ける来年が、本当の顧客争奪戦になるのかも。。。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-11

大熱波と大寒波

日本は週末にかけて寒波が来ると言われているけれど、シドニーは一足先に熱波の1日に。

そもそも、昨日から気温が下がらずに、珍しく最低気温が25℃以上で一晩中寝苦しい夜が。
そして、今日は日中の気温が40℃にギリギリ届かないところまで上がって・・・午後5時を過ぎても39℃以上の高温が。

その後、予想された雷雨は無かったけれど、風向きが変わってくれて午後6時には30℃以下に。
日が暮れた午後8時には25℃を下回って風もあって、昨夜の暑さとは大違い。

日本は大雪での事故が起こるかもしれないし、シドニーは暑さで山火事が起きるだろうし。。。
なかなか人間の望むようにはならない地球の自然!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-01-10

鉄道会社がサバ養殖

JR西日本が鳥取県と協力して、サバの養殖事業に参入するそうで・・・その名も「お嬢サバ」。

海ではなく、陸上に生けすを作って地下水で育てるサバは、細菌が付きにくいお嬢さま育ちだそうで。。。

県知事が、鉄道も地方も「サバいばる」とダジャレを言うほどの新規事業が、どこまで成功するかは未知数だけれど・・・日本も、生き残りの為には誰でも何でもする時代になって来たのは確か。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!