2017-01-17

最新の鯨調査技術

日本の捕鯨船団が今年も南氷洋で調査捕鯨なるものを始めて、シーシェパードだけでなく、オーストラリア政府のターゲットに。

こんな写真をネット上に掲載されて。。。
国際的に調査だと認めてもらえないのは、捕獲数の多さと最終的に鯨肉を売っていること。
捕獲したものを売ってしまったら、これは正に商業で・・・誰も純粋な調査だとは認めてくれないだろう。

video
https://youtu.be/qC9HPe5CrJ0
そして、今年新たに登場したのがドローンを使った鯨の調査。
鯨の潮吹きをドローンで採取してDNAを調査し、妊娠の有無や健康状態まで分かるそうで・・・今後一層、日本の調査に対する圧力がかかるのは必至!
世の中こんなに進んでいるのに、とにかく捕獲して解剖しないと生態が分からないという日本の理論は、これから先どんなにあがいても世界に理解してもらうことは無いだろうなぁ~

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

0 件のコメント:

コメントを投稿