2017-09-19

南半球へのフライト

3連休の最終日に旅行を始める人は少ないのか・・・予約時に土日が高かったので祝日とは知らずに月曜日にしただけだったのに搭乗率は約50%。
おかげで、3列から2列に減らされた羽田―シドニー線のB789のプレミアムエコノミーに乗せて貰うことができて。。。
使っていたのは、14席中6席だけ・・・そのうち3人は当日の無料アップグレードの様子。

離陸が夜10時半で、シドニー時間では既に11時半・・・着陸2時間半前の6時頃には起こされるので、離陸直後から耳栓アイマスクで飲み食い無しで就寝。

案の定、シドニー時間の6時ちょうどに起こされて。。。
早朝の国内線で朝食をサービスしていた時を思い出させるような箱。
国内線のサイズは、この2/3くらいだったかと。
6月までのコンビニサンドイッチ1個からはかなりの進歩。
ベジタリアンにバナナ1本と言うのも話題になったし。
南からの着陸だったので、Ryde上空を飛んでHomebushのオリンピックパークを右手に。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-09-18

台風一過の東海道

1日早かったら飛ぶかどうか不安に駆られていたかも知れないけれど、幸か不幸か今日のフライトで・・・関西から羽田へ

台風一過の関西空港島
南西に向かって離陸した後に右旋回し、淡路島の東岸を北上して明石海峡大橋
東進が始まった頃には神戸ポートアイランドと神戸空港島
関西空港上空に戻った後に泉大津港
点在する前方後円墳
中部国際空港島
浜名湖北部・・・東名高速浜名湖SA
駿河湾と三保の松原越しの富士山
伊豆大島空港






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-09-17

台風直撃だったのに

九州に大きな被害をもたらした台風18号は、四国から明石に再上陸したけれど、約25km離れた神戸では予想されたほどの風雨も無く。

北半球の台風の進行方向右側は一番危険なゾーンと言われているけれど、それまでにテレビのニュースで見せられていたような雨風は感じられず。
強い雨が10分間くらい降っていたけれど、その後は台風の目に入ったのか、雨も風も止んで虫の声が聞こえていたくらい。

災害は無いに越したことはないけれど、ちょっと肩透かしを食ったような台風通過の夜。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-09-16

嵐の前の有馬温泉

3連休の初日は、大型台風が九州に上陸間近で関西でも朝から雨が。。。

それでも、予定していた通りに有馬温泉に行ってみたら
観光客はマバラでも、駅前の太閤橋はいつものように
下を流れる有馬川も静かな流れのまま

六甲山の北側の温泉街は、台風の南風の影響も少なく静かな連休に。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-09-15

新モデル予約開始

ガラケーと言われた日本固有の技術のせいで、先進国の中ではiPhoneの販売が一番遅かった日本。
ところが、Appleにとっては日本はドル箱で、日本のスマホ市場でiPhoneのシェアは飛び抜けて高い。

今週発表された新モデルの予約が今日から始まるけれど、これは世界同時で、今回はどんなフィーバーが起こるのか?!
スマホ市場の拡大が見込めない中で、単価はどんどん上がるばかりで、いずれは車並みの資産になってしまう日も来るのでは??

しかし、2ヶ月近く前から予約を始めるなんて、国内線の早期割引航空運賃のような感じ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-09-14

東名阪道の渋滞緩和

名阪国道だけでなく新名神高速道路が合流するようになってから、渋滞が一層悪化していた東名阪道。
今年になって、亀山-四日市間で拡幅せずに暫定3車線化されて渋滞回数と渋滞時間が減少しているけれど、昨日から「ドライブ・アシスト・ライト」なるものの運用も開始。

ドライバーが路側のライトの点滅に合わせて走るように設計されているらしいけれど、どれだけのドライバーがそんなライトを参考にして走るのか?!
渋滞の多い区間では、横よりも前を見ないといけないのに。。。

そんな工事をする費用と人手は、新名神の延伸工事に振り向けてくれたら良いのに。
今のところ、来年度の開通は変わっていないし。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-09-13

真夏の雲の合間から

同じ北半球なのに、ヨーロッパと日本の気候は大違い・・・特に日本の湿度の高さは尋常ではなく。。。

そんな気象条件の中で、羽田から関西までの短い午後のフライト・・・B738の小さな機体はほぼ満席で。。。
窓の外には、まだ真夏のような積乱雲の合間から
横浜 八景島
湘南 江の島
箱根 芦ノ湖
富士山の頂上
中部空港






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-09-12

羽田行きFクラス

帰路もルフトハンザのミュンヘンー羽田線で日本へ。

ミュンヘン空港でのシュンゲン圏国からの乗り継ぎは、手荷物検査は無いけれどフロアを上がって出国審査に。
ここの混雑に当たってしまって、30分以上の列の長さ。

搭乗直後のウエルカムドリンク
離陸後のドリンクにチーズ巻き
前菜の前にキャビア
前菜と吸い物
小鉢と蕎麦
メインの煮豚
前便でローストビーフも食べているし、午後6時ころからの夕食なので、ボリュームは十分
デザートの抹茶餅
食事が終わるころには、窓の外にヨーロッパの日没が
食事が終わって暫くすると、CAがシートにパッドを敷いてくれてベッドに。
機内では提供されたパジャマに羽毛布団を掛けて

多分、モンゴル辺りを飛行中に激しい揺れが続いて、何度も目覚めることが。
約6時間の就寝後の朝食は韓国ソウル上空で。
夕食が重かったので、フルーツとヨーグルトとクロワッサンだけで。

日本海上空も気流が悪く、コーヒーがこぼれて3度も入れ替えてもらったほど。
日本に戻って初めて見た地は石川県。
能登半島が窓の下に。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!
     

2017-09-11

スイスからドイツへ

スイスのジュネーブからドイツのミュンヘンまでは、往路と同じくエア ドロミテのE195で。

同じ最前列でも、左側には機内食の格納庫があるので、右側のほうが20cmくらい足元が広い。
1時間足らずの飛行時間に、ローストビーフのプレートをサービス。
雨のジュネーブを離陸して厚い雲を抜けると、そこには青空に飛行機雲の模様が。
再びスイスとは違うドイツの田園地帯。









- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!