2011-11-30

アメリカンの破綻で

なんか、ワンワールドに所属する航空会社は、どこもボロボロ。

カンタスは、会社の競争力強化策で労働組合と折り合いが付かず、先月の会社側の全便欠航指示等、破綻しないまでも大荒れ状態。

そして、去年破綻したをJALを支援するはずだったワンワールド発起人のアメリカンが自ら破綻。
アメリカの大手航空会社は、ほとんどみんな破綻経験があって復活してきているので、特段珍しいことではないけれど、ブリティッシュとの両輪だったはずのアメリカンが破たんしたら。。。

ワンワールドで残る安定的に残っている大手は、香港のキャセイパシフィックだけ。
2012年も航空業界には大きな再編が起こりそうな予感が。。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-29

自転車はどこを走る

先月25日に警察庁が発表した「自転車総合対策」・・・日本的なその場凌ぎの発想。

1970年に、車道走行を基本にしていた道交法が、車道での自転車事故を機に変更され、一部の歩道で自転車走行が合法になった。
そして昨今、歩道での自転車による歩行者の事故多発で、自転車はまた車道に。。。
何という目先だけの処置!

ルールを曖昧にして、「悪質自転車運転者」だけを摘発しようとしているみたいだけれど、どこからが悪質なのかも不明瞭で現場の判断次第。

「自転車通行可能歩道」に「歩行者優先」の標識が掲げられているけれど・・・自転車運転者は、どう対応したらいいんだろう?!
歩行者追越し禁止だったら、そういう風に書かないと分からないだろうし、歩行者の速度で走るなら降りて押して歩くべきだろうし。。。

日本では考えられないでしょうが、オーストラリアでは自転車も車両の一部として高速道路の走行も可能。
もちろん、一般道でも自動車と同様に扱われるけれど、自動車は追越しの際に1m以上の間隔を取らないといけない・・・等々の共存ルールが。

きっと、日本人には共存意識が無いんだろうなぁ~
社会全体がルールを厳粛に守る状況にないし・・・駐停車禁止・スピード・赤信号無視のルール違反が常習化している環境で、「歩行者や自転車を優先しましょう」なんて機能しないのかも。。。
もしそうなら、発展途上国並みの国民意識しか無いということで、ルールを守れない国民性の非常に悲しい状況。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-28

やっぱり無理かも

週末の人気の少ない時にチラッと記事になっていたけれど、2年前に当時の鳩山前々首相が、何の考えも無く国連総会で世界に公約してしまった日本のCO2削減目標。

2020年までに1990年の排出量より25%削減するというもの。
政府は、真剣に目標の見直しを始めたらしい。

これは、この週末、初めて聞いた政府の達成方法だけれど、
 1)エコカーを新車販売の半分(250万台)にする
 2)太陽光発電を5世帯に1世帯(約1千万世帯)
 3)風力発電を2005年の10倍(109万キロワット)
 4)原子力発電所9基を新設
この4つが全て揃うと25%の削減が達成できるらしいけれど、どれ1つとっても達成できそうもない目標。

今回の東日本大震災のおかげで、原発新設が難しくなって、25%のうちの8%が削減できない・・・と、全世界に詫びを入れるのか?!
まぁ、予期できなかった自然災害の影響として納得してくれる国が現れるのを祈るばかり。

結局、何もかもが具体策の無い、描いた餅の公約たちが、一つ一つ全て消え去ろうとしている。。。
もっと、実現性のある具体的な発言ができないんだろうか?!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-27

年末の大掃除

2011年も残すところ5週間・・・仕事納めまでは4週間で20日を残すだけ。
だからと言って、家の大掃除をした訳ではなく、水槽の大掃除。

約90cm幅の水槽は、容量からすると150リットル。
石が入って水量が減っても、約130リットルの水を、捨てて・作って・入れる・・・
合計で約260kgの海水を出し入れするのはかなりの重労働。

その上、150kgもの水を蓄える水槽その物も・・・かなりの重量を有する。
それを庭に持ち出して洗うのも・・・ガラスの内側には苔がいっぱい付いているし。。。
車を洗う方がどれだけ簡単か!!


それでも、住魚たちがキレイな環境で快適に過ごしてくれるなら、半日かけた手間も報われるというもの。
video
ちなみに、水槽内のバクテリアを極力減らさない為に、水槽内の石やフィルター材は洗浄せず、20%弱の水も以前の水槽の水です。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-26

戻ってきた夏空

シドニー在住の皆さん・・・やっと冬週間が終わって夏が戻ってきましたねぇ。。。

それにしても、先週末は高温日でクーラーを使わないと過ごせないような日だったのに、その後はヒーターを使わないと過ごせないような低温の雨の1週間が過ぎ。。。

日本の皆さんには信じてもらえないでしょうが、今朝9時過ぎまでは雨が残りフリースを着なければいけない陽気だったのに・・・
昼前から青空が見え始め、気温が25℃を超える夏の日差しのピリピリする1日が。。。

ここぞとばかりに、昼前から洗濯を始めた人も居たでしょうけど・・・ここ数週間置き去りにされていた洗車に芝刈りをしたら、汗がポタポタ落ちて止まらない状況が。。。

やっぱり夏は夏らしく、暑い日であって欲しいもの。。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-25

ドイツ頼みなのに

EU諸国の不安定な経済状態を救い続けているドイツ。
そのドイツが追加の財源を確保する為に発行した国債が期待していた通りに売れず。

マーケットにはいろいろな思惑が潜んでいるでしょうが、売れないと言うことは、予定した資金の調達ができず、ドイツ本体ではなくEU諸国の救済に影響が出るかもしれない。

その推測が世界中に波及して、日本でも株価が今年の最安値に。。。
グローバルになってしまった世界経済は、思わぬところに大きな影響を及ぼしてしまう。。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-24

取れてしまった

一昨日書いた記事が功を奏したとは思えないけれど・・・6月の予約時点から満席で、一切予約が入らなかったのに。。。

1ヶ月前になった今日・・・オンラインで確認したら、成田―伊丹便にすんなり10席以上の空席が。。。

国際線と国内線がハッキリと分離されているJALの企業体質は、国際線を含む予約では国内線区間のキャンセル待ちもできず。。。
お世辞にもグローバル企業とは言い難い・・・会員管理も地域ごとに別々で、海外在住者は日本国内線の予約をJALの会員番号使ってできない。

と、まぁ~、何らかの理由で繁盛期の空席管理をし、最終的には1ヶ月前になって解放したら・・・まだ50席も空席があるなんて。。。

民間企業の方針に顧客が、とやかく言う事では無いけれど。。。
顧客にしてみれば非常に不可解な管理方法!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-23

独裁組織のリーダー

今年に入ってから、複数の独裁国家で国民暴動が起きて、首領が殺害されたり国外逃亡したり。。。
首領が国や国民を自分の個人所有物と勘違いして好き勝手な事をしてしまった挙句のこと。

似たような事例が日本国内の企業にも。。。
証券取引所に上場した優良企業の代表達が、「会社」を自分の個人所有だと勘違いしてしまう事実。

特に、創業者ではない創業者一族の2代目3代目が犯してしまう過ち。
苦労をせずに大きな役職を手に入れ、あたかも自らの功績だったように。。。

企業の代表者たる者・・・家族を指名するなら、もっと時間をかけて教育してからにして欲しいもの。
バクチで億円単位の借金をして、会社をサラ金代わりにして借金返済をしようなんて、都合が良過ぎ。。。
北朝鮮でさえ、独裁者の引継ぎには時間をかけて準備しているんだから。。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-22

JALの乗り継ぎ

シドニーから関西に飛ぶ場合、JALの直行便が無くなってからは、どの航空会社を使っても経由便。
現実的なところで言えば、経由地は・・・
ケアンズ、シンガポール、クアラルンプール、バンコク、香港、ソウル、成田。
当然、それぞれの経由地はその国の航空会社を利用した場合の話。

今回、年末の帰国に際してJALを選んでしまったら・・・もちろん成田経由で伊丹か関西のどちらかに。
夕方の成田―伊丹便が取れたら乗継1時間で良いけれど、これが取り難い・・・取れないと、羽田までの地上移動を強いられ、成田到着から4時間以上経った関空行きに乗らざるを得ない。

すると、関空には午後10時半着・・・これは、なんと成田に着いてから5時間半後。
ソウルや香港で乗り継いでも十分に飛んで来れる時間。

その上、この午後10時半には大きな落とし穴が。。。
大阪・神戸行の空港バスの最終便は10時45分・・・日帰り出張のような機内持ち込み手荷物だけなら間に合うかも知れないけれど、荷物で流れて来るのを待っていたら、きっと間に合わず。。。
人里離れた関空からどうやって帰宅すれば良いのか。。。

予約を入れた6月には10時20分着だったのに、その後JALの都合で10分遅れに。。。
成田―羽田間は十分時間があるのに、関空に着いてからこんなに切羽詰った状況に、どう対処したら良いんだろう?!

やっぱり、関西に飛ぶにはJAL以外を選ぶべきなのか?!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-21

電車通勤

今月から、会社のある敷地内に新たなオフィスビルの建設工事が始まり、工事区域に隣接する地下駐車場の使用が制限され、社内の輪番制で車を停められない週が発生することに。。。

シティでの夜の食事会の為に電車を使って出勤することはあっても年に数回の話。
月に1回程度の割合で1週間連続往復電車なんて。。。
日本を離れて早や13年になろうとしているところ・・・この間、時間に追われないマイカー通勤をしてきただけに、

日本のように、頻繁に定刻で走ってくれる電車は、移動時間も短くて、多少混んでいても許せる状態。
しかし、シドニーの場合は全く逆。

利用者が少ないから、朝晩の渋滞時でもほぼ確実に座れる。
その分、電車賃はガソリン代よりも高い。
15分に1本しか来ないし、時間は車の倍以上かかる。
車なら、ドア―ドアで片道25~30分なのに、家から駅まで徒歩で20分。
電車に乗っている時間が30分・・・GPSで計測してみると、時速50kmしか出ていない。
夏場に20分も歩いて汗ばんでも、電車にクーラーがついていない。
その上、PCを含めた荷物を持って歩かなければいけないし、雨が降ってきたら傘も差さなければならない。

という・・・極悪非道な電車通勤。
こんな事が1年以上も続くなんて・・・日本では考えられないでしょうが、この駐車場事情を理由に会社を辞める社員が要るのも確か。。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-20

企業コンプライアンス

最近のニュースに頻繁に出て来る、企業コンプライアンスや社内コンプライアンスの言葉。
要は、企業や経営者が法律を順守し、全社員が順守するような社風を作り上げる事。

最近の2つの大きなニュースでは・・・
某製紙会社の会長が数十億円の現金を子会社から引き出して、自らのバクチに費やしていた事件。
某カメラ会社の経営者が投資の失敗による含み損を隠す為に飛ばしや買収をしていた事件。

大震災の時にも、他国で見られるような暴動や店舗を標的にした商品奪取が見られず、非常にルールを順守した国民性だと世界的にも評価されているのに、企業の冠を被った途端にその公正さが消え去ってしまう。

前から何度か書いているように、
社長の社用車だから駐停車禁止区域で車を停めてみたり、
客の指示なら横断歩道の上でもタクシーを停めてみたり、
社会に関係の無い役職や立場を使ってルールを無視するのは、役職社会の日本の悪いところ。

コンプライアンスなんて言う、理解し辛い外来語を当てにせず、社内の役職に溺れずに、経営者には誠実に会社経営に従事して欲しい物。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-19

クリスマス仕様に



今年も早いもので11月の後半。
2011年の大晦日までは6週間、クリスマスまでは5週間。
シドニーでは、街はクリスマス一色で、家の周りの街路樹もクリスマスツリー仕様の円錐形に刈り揃えられて、各戸が飾り付けをしてくれるのを待つばかり。


この時期の南半球の象徴になっているジャガランダの紫の花も、そろそろ散り始めて路上に紫の絨毯を敷き詰め始め。。。
そろそろ緑の葉が出てくる頃だけれど、桜と違うのは、紫の花と緑の葉が同時に見られるところ。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-18

人影まばらなビーチ

昨日からの雨も上がって、夏の気候が戻ってきた金曜日の午後に・・・
訳有って、バルモラルビーチへ

これが仕事絡みなのでビックリ!
どんな仕事で、何をしに行ったのかは皆さんのご想像にお任せで。。。


いくら初夏とは言え、まだ金曜日の昼下がりで人影もほとんど無く。。。
何とも贅沢な風景が目の前に。。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-17

ちゃんと足りるのか

2012年度の税制改正に関して、政府税調は、配偶者控除の縮小・廃止をしないことを決めたらしい。
扶養対象の主婦が居る家庭には喜ばしい話・・・でも、復興財源を含めて多額の資金が必要な年に、そんなに簡単に廃止中止を決めて、資金は足りるの?

何でも、話がややこしくなって決まりそうも無くなったら1年先送り。
話が通り易い、減税案はドンドン通ってしまって・・・きっと、たばこ税増税も最終的には先送りかも??


増税に反対する議員さんたち・・・有権者の声を代弁しているのは確か。
誰一人として自分の不利益になる増税を歓迎しないだろうけれど。。。

「先生」と呼ばれる立場なんだったら、有権者に好まれて次の選挙でも票を入れてもらえる事だけ考えるのではなく、国がどういう状況でどういう風になるべきかを有権者に説いて回るくらいの事をしてくれないと、ギリシャ・イタリアのように、日本が世界経済のお荷物になってしまう日が、すぐそこまで迫っているのでは?!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-16

アメリカの来豪

一昨日、シドニーにB787が飛来して、新しい世代の飛行機の時代だと言っていた矢先。。。
ANAが世界に先駆けて運用を開始した新型旅客機がシドニーにも飛来・・・もちろん特定の航空会社仕様で来た訳ではなく機体の売り込み。

日本では、新素材等の日本の設計段階からの関与が前面に出されて、準国産機とまで言われているけれど、オーストラリアでは新素材の使用が伝えられても、日本の関与に関するニュースは無し。


すると、今朝はアメリカのオバマ大統領が就任後初めてオーストラリアに。
それも、オーストラリアにアメリカ軍の基地を作る為と言っても良いような訪問。
政も官も一緒になってオーストラリアにアメリカの売り込みを。。。

米ドル安に豪ドル安・・・物を売るにはちょうどいい時期!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-15

家中に焚き火の臭い

夕日が西の空に沈もうとしている頃・・・仕事を終えて帰宅の途についた時。。。
空気がちょっと煙っぽい!

この高い気温で霧が降りて来たのかと思ったけれど、朝の冷えた空気ではなく臭いが付いている。
車の窓を開けても車内に入ってくる焚き火の臭い。
帰宅してからも、家の中の空気が焚き火臭い。
これほど広い範囲に伝わる焚き火の臭いは、ブッシュファイヤーに違いない!
暗くなっても炎の赤さが見えないので、火元はそれほど近くでは無いと思われる。

シドニーに移転した2002年はブッシュファイヤーの当たり年。
ちょうど干ばつの始まった頃で、気温は高いし湿度は低いし。。。
細かい火の粉が家に降って来るような日も有ったころ。

その時に不動産屋に教わったブッシュファイヤーへの対応のこと。
山の中の火事が民家に近付いて来て、火事の本体が家に燃え移る場合は最悪だけれど、多くの場合、火の粉が風に乗って離れた民家に届き、雨トイに溜まった枯葉に火がついて火災になってしまう。
これを防ぐ為に、煙が漂ってきた時点で、雨ドイの縦のパイプを雑巾等で塞ぎ、屋根に水をかけて枯葉に火が付かないように濡らす。

現場に遭遇しないと、なかなか学校では教えてくれない生活の知恵!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-14

真夏日の今日

朝の出勤時には、既に26℃もあり、車通勤でもクーラーを使わないと汗が出るような気温。

日中は、36℃にもなったけど、日本と違って湿度は20%しかなく、丸で乾燥機内状態で汗も出ない。
日が沈んで午後8時前の帰宅時にも、車の外気温計は会社の駐車場を出た時の32℃から34℃まで上昇。
これも地球温暖化の一部なのか!?

かと思えば、明日の最低気温は17℃。
ということは、これから夜明けまでの10時間足らずの間に20℃近く気温が落下予定。
この大きな気温差を経験するのは初めてではないけれど、あまり身体に良い状況で無いことは確か。
今年もこの極端な気温差は続くのか?!

ちなみに、今日の36℃を最高に、明日以降の最高気温は26℃、27℃、21℃・・・
地球は温暖化しているのか、寒冷化しているのか?!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-13

TPP交渉の行方

日本国内でのすったもんだの騒ぎの末に、自らの思いを貫いて正式に交渉参加を表明した野田首相。
環太平洋・・・ということで、太平洋の真ん中のハワイでの会合は理にかなっているけれど、そこへスーツにネクタイ姿で降り立つ日本の首相の姿。。。
その後の会合でも、アメリカ側は誰もネクタイをしていないのに、日本側は何てキッチリしているのか?!

この交渉への参加を表明するかどうかが大きな話題になっていた先週の日本国内だったけれど、簡単に交渉に参加できる訳では無く、既に交渉を始めている9ヶ国の参入許可を得なければいけない。

この交渉参加表明で、明日からでも日本の農業が壊滅状態に追い込まれるような話をしていたけれど、日本を交渉の場に受け入れてくれるかが、まず最初のステップ。
ここで嫌われてしまえば、この先の話の進展は見えず。。。

今後の話の進展を注視していかなければ。。。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-12

夏真っ盛り

ここ連日の25℃を超える気温と連日の夕立で、庭の芝もスクスクと・・・
汗まみれになりながら久しぶりに庭の芝刈りに週末の時間を費やして。。。

このブログの標準木に使っているプラタナスの木も緑一杯。
温暖化だろうがなんだろうが・・・自然は季節に正直!







- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-11

Momo完全復活

1ヶ月前の定期検診で発見された胸のシコリと、高齢になって避妊しておいた方が良いと言う獣医の提言で、5日後の10月20日にはすぐに手術。

11歳を超えた高齢者のMomoにとって、複数の手術を一度にしても大丈夫なのか・・・心配なところも有ったけれど。。。

元気に見えても、散歩に行きたがらなかったり、歩くのが遅かったり、びっこを引いてみたり・・・やっぱり歳なのかなぁ~
と思っていたら。。。

2つの胸のシコリの削除と避妊で、小さな身体の3ヶ所にメスを入れてから3週間。
1週間前には抜糸も終わり、手術後数日間の痛々しい姿はどこへやら。
散歩も昔通りの小走りが復活し、食欲も数年前レベルに戻り・・・口には出さなかったけれど、手術前にはどこかに痛みか何かの身体の不調を感じていたのか?!

癌では無かったことは確認されたけれど、犬も人間も定期検診での早期発見が大切で、健康体を維持する基本。
Momoは手術をして健康体に戻り・・・皆さんも定期検診を忘れずに!!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-10

時間かけて無駄な会談

TPP交渉への参加の是非を討論するために、経団連の会長とJAの会長が会談したらしいけれど。。。
誰が何の為にアレンジした場なのか?!

マスコミもマスコミで、ニュース記事の締めくくりは・・・会談は平行線で終わった。
ほんの少しでも、どちらかが少しでも歩み寄って、考えを変えると思っていたんだろうか?!

全く反対の意見・立場のグループの代表が出てきて、こんな非公式の場で意見を変えられる訳がなく、誰が何の為に設定した時間なのか??

もし、この会談の結果を政府の意見決定の為に使おうと思っていたなら大間違い。
ちゃんと、政府として何が本当に日本の将来の為なのかを判断して決定してもらわないと。

どっちに転んでも首相の一言で決まるんだったら、時間をかけて色んなイベント開催しなくても結果は一緒なのに。。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!

2011-11-09

クリスマスに向けて

明日は11月10日・・・12月25日のクリスマスまでは1ヶ月半。
毎年、1年の経つのが早いこと。。。

アメリカは、今月末のサンクスギビングが終わってから本格的なクリスマス突入でも・・・オーストラリアは、メルボルンカップが終わればクリスマス。
そろそろクリスマスパーティの招待状も来なくなる頃、日本の皆さんは忘年会の予約に忙しい頃でしょうか?!

街には、大きなサンタクロースの人形が立ち始め、毎日家に配られるデパートやスーパーのチラシもクリスマスギフトだらけ。
ショッピングセンターやオフィスもクリスマスデコレーションを始めて、見ているだけで気持ちも段々と盛り上がってくる環境作り。

日本やアメリカと違って、オーストラリアの12月は学年末。
あと1ヶ月経つとどの学校も1月末までの夏休みに入り、クリスマスだけでなく夏のホリディシーズン。
皆さん、事故の無いように、楽しいホリディシーズンを!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
応援クリックでランキング・アップにご協力を!