2017-11-13

中部から成田へ

シドニーへの帰国も到着と同じく中部空港から。

中部空港から初めての出発でまず驚いたのは、国内線のラウンジが一つでJALとANAが共同利用していること。
受付には、JALとANAのそれぞれ別の搭乗券リーダーが設置されていて、ちょっと違和感を感じ、出発時間のアナウンスも両社有って。。。

そして、関西の空港から羽田へ飛ぶ時は、富士山を見ながら伊豆大島上空を飛ぶけれど・・・
成田へ行くのに、富士山はおろか本州が見えなくなってしまう三宅島の沖まで南下するとは。。。
こんな短い距離で飛行時間が1時間かかってしまう理由がここに。。。

更に、着陸してからはターミナルまでバス移動・・・どこまで不便な空港なんだろう!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気に入っていただけたら、クリックしてください!